マリンスポーツ

  • HOME
  • マリンスポーツ

【脱げない安心感と安定感でマリンスポーツを思い切り楽しむ】

スキナーズは、水辺や水中でこそその真価を発揮すると言っても過言ではないくらい、マリンスポーツや川遊び、
海遊びに適しています。

ソール部分は防水仕様で水を吸ったからといってブヨブヨになったり重くなったりせず、甲の部分はメッシュ仕様で
水が抜けるため心地よく、足へのフィット感は陸上にいる時と変わりません。

そんなソックスシューズ、スキナーズと水とのコラボレーションでの活用例をご紹介いたします。


<ビーチバレーなど、サンダルを着用して行うビーチサイドスポーツに>

ビーチサンダルを着用してビーチバレーなど海辺のスポーツを楽しむ人も多いですが、ご存じの通り、
ビーチサンダルはとても脱げやすいです。少しでも激しい動きをすると、すぐに脱げてしまいます。
水辺で遊んでいて足もとを濡らしてしまうと、余計に滑って脱げやすくなります。

また、サンダルと足の間に砂が入り込むととても不快です。ジャリジャリと擦れるような感覚のせいで気が散って
試合に集中できないという事も。

素足のままビーチサイドスポーツを楽しむ人もいますが、浜辺には割れた貝殻やガラス片が落ちていて非常に危険です。
また、真夏は砂浜の表面温度が高温になるため、熱くてとても素足ではいられないというケースもあるでしょう。

靴は履きたいけれど、サンダルはすぐ脱げてしまう上に動きにくく使い勝手が悪いという難点がありお困りの際には、
ぜひスキナーズを着用してみてください。

まるで素足のような感覚で動き回れまるフィット感と、ずれたり脱げたりしない安心感を実感いただけます。
ソール部分は防水仕様なので、水辺でも浸水を防ぎ快適に着用いただけます。足にピッタリとフィットするため、
砂が入ってくるのを防ぎ、不快感から集中力をそがれる心配もなくなります。

<サーフィンやシュノーケリングなど海中や海上のマリンスポーツに>

サーフィンは専用のサーフィンブーツを着用し、シュノーケリングはフィンなどを着用する事が多いですが、
中には素足でおこなうという人もいます。

しかし海の中も危険はいっぱいです。貝やウニなど踏んでしまうと痛い生物がいる可能性もありますし、
何よりもゴツゴツとした岩場の多い海だと、うっかり足をついてしまうとそれだけで怪我してしまう危険が
あります。遠浅の砂浜であっても、ガラス片や貝殻の危険は隠れています。

怪我を防ぐためにも何か着用した方が良いのは間違いない事ですが、一方でサーフィンブーツやフィンを履くと
足が重く感じられたり、自由に足を動かせなくなってしまったりするという人もいるでしょう。

そんな人は是非一度スキナーズを試してみてください。

わずか80gという軽さで、しかもソール部分は防水仕様のため水気を含んでずっしりと重くなる事がなく、
甲の部分はメッシュ仕様のため水が抜けていき、これまた水気を含んで重くなる事がなく、まるで素足の
ままのような感覚でマリンスポーツを楽しむことができます。

足裏には強力なグリップがついているので、サーフボードの上でもしっかりと踏ん張ることができます。

しっかりと足全体をホールドしてくれるため、脱げてしまう心配もありません。

<海辺や川辺の散策や、ちょっとした水遊びに>

スキナーズの特性を生かして、海辺や川辺の散策や、ちょっとした水遊びのシーンで活用する事もできます。

スキナーズのソール部分の防水仕様と、水が抜ける甲部分のメッシュ仕様で、足もとが濡れてしまっても不快感を
ほとんど感じることなく、散策や水遊びを楽しむ事ができます。

普通の靴だと、浸水してくるとなんともいえない不快感に襲われます。じわじわと水が染み込んでくる感じ、
踏み込むたびにぐちゃっと水気が伝わってくる感じ、そしてしばらく経つと蒸れてきて得も言われぬ不快感に・・・。

サンダルも、水に濡れて、しかも泥や砂まで水と一緒に被ってしまうと、いつまでもヌルヌルした感覚が残ります。

スキナーズではそんな心配はご無用です。

水を吸収せず、水はけの良い作りになっているため、濡れてしまっても不快感なく過ごす事ができるのです。

また、海や川で泳ぐ際にも、素足だと怖いからとサンダルを履くと、水に流されてしまう事がよくありますが、
スキナーズならは足にフィットして脱げにくいため、流されてしまう心配がありません。

<釣りで使うかさばる長靴の代わりにスキナーズを活用する>

釣りのシーンでもスキナーズはその力を発揮します。

海釣りも、川釣りも、どちらも勿論同じ水辺ですので、スキナーズの得意領域なのです。

釣り人たちが愛用するのは、釣り用の長靴が一般的ですが、この長靴はかなりかさばり荷物になります。

一方でスキナーズは重さ僅か80gで、くるくると丸めて持ち運びができますので、気軽な釣りならば、
いちいち釣りようの大きな長靴を持っていかなくてもスキナーズをポンと鞄に放り込めば十分なのです。

また、釣り用の長靴ですと、どうしても水の抵抗を受けやすくなり、歩くのにジャバジャバと盛大な音を立ててしまいます。自分の存在を魚たちに知らしめているようなものです。ソックスシューズのスキナーズは足にピッタリとフィットし、水中でもとても歩きやすいため、スムーズに移動ができます。魚を驚かす事なく釣りのベストポイントに移動する事が叶うのです。