ランニング・ウォーキング

  • HOME
  • ランニング・ウォーキング

【足の裏から大地や草のエネルギーを感じられるランニングやウォーキング】

 

ランニングやウォーキングでスキナーズを履けば、新感覚の爽快感と、自然との一体感が得られます。また、足本来の機能を強化する効果も期待できるため、効率良く足の筋肉を鍛える事ができます。

スキナーズを履く事により得られるランニングウォーキングの楽しさと、身体に起こる嬉しい変化について、ご紹介いたします。


<大地や芝生の感触を直に感じて自然のエネルギーを足裏から吸収しよう>

裸足感覚で履けるスキナーズは、まるで素足で歩いているような感覚を味わえます。

土や芝生などの柔らかい地面で歩いたり走ったりすれば、足の裏から大地や芝生の感触が直接感じられ、自然の中で大地と一体化したような気分でランニングやウォーキングをお楽しみいただけます。

普段私たちが履いている靴は、靴底が厚いものがスタンダードですので、土の上を歩いてもアスファルトの上を歩いても、その感覚にはあまり大きな違いがありません。

ところが、スキナーズを履いて外へ出かけてみれば、自分が今どのような地面を歩いているかという事が足の裏からダイレクトに伝わってくるでしょう。

そのくらい、スキナーズを履く事によって足の裏から得られる感覚はリアルなものなのです。土の感覚、草の感覚、その柔らかさや、踏み込んだ時の僅かな沈みなど、ぜひ実感してください。

また、このソックスシューズは足の甲の部分がメッシュ素材で作られているので、通気性が良いために普通の靴よりも更に素足に近い感覚が得られます。風の感覚や空気の温度感など、足で直接感じ取る事で自然と一体になっている感覚が得られるのです。

木々の香りを感じ、新鮮な空気を吸って、足元から全身で自然を感じてリフレッシュしながら、気持ちよくアウトドアに出かけましょう。

ランニングシューズウォーキングシューズとして、是非一度お楽しみください。

<砂利道だって楽しんで歩ける>

スキナーズのソールは、2重層のポリマーを使用し頑丈に設計されています。

メーカーのテストではガラス片を踏んでも破れない事が立証されており、安心して外で歩ける仕様になっています。

これだけ頑丈な作りなので、小石などが転がっているのを踏んでも、ソールを突き破る事はありません。雨上がりのランニングやウォーキングもへっちゃらです。

頑丈なソックスシューズを履いて、砂利道を歩く楽しみを味わう事もまた一興です。

スキナーズを履いた足の裏では、かなり繊細に地面の感触を感じ取る事ができるようになりますので、砂利道を歩く時には、砂利の感触が直に伝わってきます。

かなり刺激的と感じるか、心地良く感じるかは個人差があります。足の裏を鍛えている方は何ともないかもしれませんし、慣れていない方は少し違和感を覚えるかもしれません。

砂利道をスキナーズを履いて歩いた時にビックリしたら、その不思議な感覚も楽しんでみてはいかがでしょうか。

<雨上がりの湿った地面もひと味違っておもしろい>

スキナーズのソールは防水仕様になっているので、濡れても水分が浸透してくる事はありません。雨上がりの濡れた道でも安心してお使いいただけます。

雨上がりの道は水気を多く含んでいるので、フワフワとした感覚が楽しめます。

ギュッと地面に踏み込んで歩いたり走ったりすると、いつもと違った感触で自然を感じる事ができるかもしれません。

ぬかるみのあるスポットでは転ばないように気を付けて。

ソールが濡れて湿ってしまったり、泥がついて汚れてしまったりしても、洗濯機で丸洗いする事ができるため、帰宅したら洗濯機に放り込んで洗って干せばOK。

濡れたり汚れたりしてしまった靴を洗って乾かすのはとても大変ですし、乾くのに時間がかかるためすぐに履きたい時に不便ですが、スキナーズならばそういったストレスも無く、雨上がりにも気軽に履いて出かける事ができます。

<足本来の機能を強化し効率的な筋力トレーニングを実現>

素足のような感覚が味わえるスキナーズは、人間本来の足の動きを実感できるため、足の筋肉や腱を効率的に鍛える事ができます。

足の裏から直接地面の感覚を捉え、しっかりと地面を掴み歩いたり走ったりする事で、筋力トレーニングに効果を発揮します。また、バランス感覚も養われ、姿勢改善も期待できます。

人間の足の裏には無数のセンサーが備わっていて、適度な刺激を受ける事により脳にも良い影響があると言われています。スキナーズを履いてランニングやウォーキングで脳に刺激を送れば、頭もスッキリ!身体も健康的に鍛えられ、快適で快活な日常生活を送る事ができるようになります。

我々現代人はソールの厚い靴を履くようになったために、本来の機能が失われた生活を送っています。

そもそも昔の人々はどこへ行くにも底の薄い雪駄や草履、足袋などを履き、長い距離を徒歩で移動していたのに、今は車や電車など移動手段も発達し自分の足で歩く事自体が少なくなってしまっています。

このように文明やテクノロジーが発展し、人間を甘やかす世の中になってしまった今だからこそ、人間の内に秘めた本能の部分や野生的な一面を、スキナーズで呼び起こしてみませんか。

<注意:硬い地面での長時間の使用や、ゴツゴツした岩場などでの使用は推奨していません>

スキナーズを履いてランニングやウォーキングに出かける時に注意したい点は、アスファルトやコンクリートなどの硬い地面で長時間使用しない方が良いという点です。

土や芝生の上を素足で歩いても足が傷ついたり、痛んだりしませんが、アスファルトやコンクリートの上を素足で
歩くと足の裏が消耗しやすくなります。素足に近い感覚で履くスキナーズは、硬い地面で長時間使用しないようご注意ください。

昔の人が足袋だけで長距離歩けたのも、柔らかい地面だったからで、硬いコンクリートの道だとしたら足を痛めていたかもしれません。

また、スキナーズはソールが薄く、地面の感覚がダイレクトに伝わってきます。

頑丈な作りなので小石や砂利程度なら問題ありませんが、ゴツゴツした岩場などでは使用しない事をおすすめいたします。

-他、利用シーン-