トレーニング・リハビリ

  • HOME
  • トレーニング・リハビリ

【アスリートのトレーニングやリハビリに】

スキナーズは数々のトレーニング分野でもその機能の高さで私たちをサポートしてくれます。

素足に近い状態でいられるため、足の裏で直接床や地面を捉え、掴む事ができるので、足裏へ普通の靴に比べて
多くの刺激を与えられるのです。

この足裏への刺激がトレーニングではとても重要なエッセンスになります。スキナーズを活用する利点と
具体的な活用例をご紹介いたします。


<足裏から足本来の筋力を鍛えていく>

スキナーズは、ソールが薄く足全体にフィットする作りのため、まるで素足でいるかのような感覚を得ることが
できます。

足の裏には床や地面の感触がダイレクトに伝わり、床や地面を「捉える」「掴む」「踏み込む」などの動作が
普通の靴を履いている時よりも実感を伴っておこなえるようになります。

この事から、スキナーズを着用してトレーニングやストレッチをおこなうと、通常よりも足の裏の筋肉が鍛えられると
いう事が明らかになります。

足裏から腱、そしてふくらはぎや太ももは繋がっていますので、足裏の筋肉を鍛えると、連動して脚全体の
筋力強化の効果が見込まれます。

試しに、足裏にグッと力を入れて、足を丸めるように縮めたり伸ばしたりすると、太ももあたりまでの筋肉が
反応するのが分かります。

足裏を鍛えるという事は、つまり、脚全体を鍛える事に繋がるのです。

トレーニング

<メカノレセプターを刺激してバランス感覚を鍛えていく>

メカノレセプターという言葉をご存じですか?

簡単に言うと、足の裏に備わっているバランス感覚のセンサーの事です。

このメカノレセプターがきちんと機能していると、人は二足歩行という非常に不安定な姿勢でも問題なく
歩き回ることができます。

メカノレセプターは使っていないとその機能が低下していきます。また、老化によっても機能低下がおこります。
運動不足の人やお年寄りが転びやすいのは、この機能が十分でないからです。

メカノレセプターは足裏に刺激を与える事で活性化する事ができます。

そこでスキナーズを履いた状態でトレーニングをおこなう事により、足裏にダイレクトに刺激を与える事で、
メカノレセプターを活性化する効果が期待できるのです。

素足でも良いのでは、と思われるかもしれません。

勿論素足でトレーニングをおこなえば足裏への刺激は何よりも強くなります。

ただ、ジムでトレーニング機器を使う際には素足だと怪我をしてしまう恐れがありますし、素足のまま床での
トレーニングをおこなうと肌にかかる負担も大きくなります。

足を守る役目も果たしてくれるソックスシューズを履いて、素足感覚を味わいながらトレーニングをより効果的なものに
していきましょう。

<足裏の刺激は脳への刺激へ・・・>

足裏に刺激を与えると、脳にも良い刺激が送られます。

足の裏にはメカノレセプターの他にも様々なセンサーがあります。よく足つぼマットなどに乗り、痛いところで
内臓などのどの部分が悪いのか分かると言いますが、そのくらい足の裏には多くの臓器に直結するつぼや
センサーがあるのです。

足裏に適度な刺激を与える事で、脳へも良い刺激が送られて、脳の活性化やボケ防止などにも効果があります。
他の臓器にも良い影響が出て、内面から健康的で強い身体作りを実現する事ができます。

<足本来の機能を増幅し身体全体を鍛える!アスリートのトレーニングに>

スキナーズを履いてトレーニングをおこなう事で、足本来の機能を増幅する効果が見込まれます。素足に限りなく
近い状態で、足裏でしっかりと床や地面を捉えて掴むという感覚をもってトレーニングできるためです。

スポーツの全ての種目で足の筋力は重要です。短距離や長距離など「走る」陸上競技は勿論、ハンマー投げなどの
「走らない」競技も足腰の踏ん張りが大切になりますので、足裏の筋力が大きな影響を与えます。

陸上だけではなく、サッカー、野球、バスケットボール、ラグビーなど、多くの球技でも「走る」能力や、
瞬発的に身体を動かさなければならない能力が必要不可欠となります。

他にも水泳のキック力、柔道やレスリングなどの武道系、格闘系の踏ん張る力、体操のバランス力など、
足の力を必要としないスポーツは無いと言っても過言ではありません。

スキナーズで足本来の機能増幅を実現し、しっかりとした足腰を鍛える事で、アスリートの基礎的な身体能力を
ぐっと引き上げる事が可能となります。

又、ベアフットシューズとしての役割も担っています。その詳細を、動画でお話いただいていますので
ご欄ください。

<健康やボケ防止の効果を期待!医療現場でのリハビリや高齢者のリハビリに>

スキナーズを用いたトレーニングは、アスリートのみならず、医療現場や介護現場でも活用する事ができます。

病気や怪我で長期間入院したり大きな手術を受けたりすると、治療の一環でリハビリがおこなわれます。
入院によって落ちてしまった身体能力を回復させたり、病気や怪我の後遺症で身体が思うように動かせなくなって
しまった時に回復をはかったりします。

長期入院で急速に落ちると言われるのが足腰の筋力です。この足腰の筋力を鍛えるためにも、スキナーズは
大きな力を発揮し、足裏から筋力を鍛え、足腰の筋力回復を手助けします。

医療だけでなく、介護の高齢者リハビリでも、スキナーズを活用できます。

メカノレセプターを刺激し、バランス感覚を向上させて転倒を防止したり、脳にも刺激を与える事でボケ防止を
図ったり、足腰の筋力を鍛えたり、ソックスシューズならではの様々な効果が期待できます。